出来てしまったいやなシミを皮膚科で治そう

予防方法

オッケーサイン

シミは一度出来てしまうと薄くすることが難しいです。そのため、日頃からシミが出来ないようにケアをしておくことが大切です。
では、どういった対策が考えられるでしょうか?

シミ対策といえば「美白化粧水を使用する」ということを一番にイメージする人も多いでしょう。
しかし、美白化粧品の使用だけではシミを防ぐことは出来ません。美白化粧水というのは、あくまで肌に透明感を与えるという作用です。出来てしまったシミを薄くする効果はありますが、予防にはつながりません。
ただ、スキンケアに十分気をつけることでシミ対策をすることが出来ます。スキンケアをする場合には、肌に十分水分を与えることです。水分をしっかりと与えることで日焼けしにくくなりますし、シミ以外の様々な肌トラブルを抑制することが出来ます。使用する化粧品は保湿成分が多く含まれているものが良いでしょう。
また、紫外線対策をしっかりと行うことも大切です。紫外線は一年中降り注いでいます。そのため、年中紫外線対策をする必要があります。帽子、サングラス、日焼け止めなどを活用して紫外線をできるだけ浴びないようにしましょう。
さらに、血行が悪いことで美容成分であるビタミンや肌の修復作用を促すミネラルが十分に行き渡らなくなってしまいます。体が冷えないようにして、血行が良い状態を保つようにしましょう。
食事でも美白や美容に効果があるものを取り入れるようにすると、体の内側からシミができにくい状態にすることが出来ます。果物や緑黄色野菜には多くのビタミンが含まれていますし、肌の代謝を高めるミネラルは海産物に多く含まれています。ただ、栄養バランスが偏ることなく、まんべんなく色々な栄養素を取り入れるようにしましょう。
食生活だけでは十分な栄養素を取り入れることは難しいですし、どうしても外食が多くなってしまうといった場合にはサプリメントを活用してもよいでしょう。そうすることで、食事で摂取することが出来なかった栄養素をサプリメントで補うことが出来ます。

シミは出来る前にケアをしておくことが重要です。ただ、出来てしまった場合には、薄いうちに相談をしましょう。何事も早期発見期治療が重要です。